TOP

風俗の秘密が知りたいのですか?でしたら、私の全てはこのサイトの風俗体験談の中に混ぜ込んでありますよ。

ガールズバーで癒しを求めるトリオ

出張時に訪れたガールズバーの話です。先月の中旬あたりに、男3人でガールズバーに行きました。でも、仕事で何度も東京を往復する羽目になり、季節的にも駅は大混雑だったりしたので、精神的にも肉体的にも大きく疲労していました。そんな中、ガールズバーで女の子たちに癒してもらおうと連れが言ったので、バーに寄ったという所存です。時間的に、お店の中は活気に満ちており、これでは女の子たちとまともに話せるのか?と思っていたけど、心配には及ばず、ちゃんと話すことが出来ました。しかも僕と一緒だったのはメグちゃんという小柄な子。身長が140センチくらいしかないように見えました。身長何センチか聞こうと思ったけど、コンプレックス抱いてたらマズイかな?と思って聞きませんでした。お店の忙しさがピークに達したころに、同僚たちと仕事の話をしていたりしました。帰ろうにも、一度据えてしまった腰を再び上げられず、最終まで居ました。でも、お店のおかげで体力はともかく、気持ちは楽になりました。

絞り取るようなフィニッシュでした

性感エステの女の子に手伝ってもらって服を脱ぎ、バスルームで丁寧に体を洗ってもらいます。体を拭いてもらってから、ベッドにうつ伏せになると、早速肛門を攻めてきます。直ぐに四つん這いになるように言われ、前半戦は肛門中心の性感マッサージとなります。テクニックは未だこれからかなと思われるのとは反対に、可愛い顔での言葉攻めはすごいものです。肛門攻めは、最初に指で軽くほぐされると、直ぐにおもちゃへ移行します。肛門パールをブスブス躊躇なく肛門に入れられます。次に細めのバイブをブスブス挿入と、手加減は全くありません。そして、極めつけは結構な太さのバイブが私の中へ挿入されます。その攻めにも容赦が全くないのです。アナルセックスがしたいのなら調教には十分なのですけど、前立腺止まりと思っていた私にはとても強い刺激で、太いバイブをズボズボと出し入れされると最初は気持ち悪く、痛い印象だったのが段々と快感に変わって来るから不思議ですね。長々と肛門を攻められた後、仰向けになって表を攻められます。そのときにはおちんちんもフル勃起で亀頭はガマン汁でどろどろになっていました。後半戦は、乳首とどろどろの亀頭を集中的に刺激されます。というよりは、乳首と亀頭だけを攻められるのです。乳首は、結構な強さで甘噛みされます。亀頭はジワジワと生殺し状態にされます。最後は、乳首をチュパチュパされながら、おちんちんをしごかれてのフィニッシュとなりました。最後の一滴まで搾り取るような手コキがものすごかったです。

おっぱいまで飛んで褒めてくれた

ホテルの一室です。先にバスルームを出てベッドでホテヘル嬢を待ちます。キッスを交わし、首を舐めながら再びおっぱいを鷲掴み・・。そして揉みほぐすと乳首が立ってくるのがわかります。おっぱいがかなり感じるらしく、指をくわえたりシーツ握ったりの仕草をしてくるのがそそりますよ。その仕草を見て、おっぱいや乳首を集中砲火。女の子は腰をピクンピクンうねらせます。もうそろそろかなと思い、女の子のおまんこをタッチしてみると、かなりの濡れ具合ですよ。クリトリスに指をあて、バイブレーターのように数分間動かし続けると、女の子はぐったりとなり。何度逝ったかわからないくらいとの事。膝はガクガクで、頭が真っ白になったってことらしいです。女の子が満足になったのでこっちも逝かせてもらおうと、ローション付けてスマタです。マグロ状態にして正常位でちんぽをクリトリスに当てながら激しく腰をピストンしてフィニッシュです。発射量が多くて、おっぱいまで飛んできたと、最高の出方だったそうで褒めてくれました。


フリースペース